大会要項

大会名 信越五岳トレイルランニングレース 2022 〜パタゴニアCUP~
開催場所 信越高原(新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市)
開催日 2022年9月17日(土)~19日(月・祝)
100mile:2022年9月17日(土) 18時30分スタート
110km  :2022年9月18日(月・祝)  5時30分スタート
競技種目 100mile(163㎞)
110km  (111㎞)
制限時間 100mile:33時間(関門5ヵ所あり)
110km  :22時間(関門3ヵ所あり)
募集定員 100mile:500名
110km  :700名

オンライン受付先着順、それぞれに優先枠(2021年大会(開催中止)エントリー者)、ふるさと納税枠(※1)を含む。
他に地元枠30名(100mile10名・110km20名)オンライン受付先着順(※2)

※1大会運営にご協力いただいている信越地域の各市町に30,000円以上のふるさと納税をして
いただける方に、ふるさと納税枠(妙高市100名、長野市50名、信濃町50名、飯綱町50名、飯山市50名)を設け、この地域の自然環境整備(トレイル整備等)に活用していただく。
100mile、110㎞の振り分けは、優先枠エントリーの結果により5月10日までに大会ホーム
ページ・facebookにて発表し、ランネットエントリーページに反映します。
(参加費は別途かかります)

※2 妙高市、長野市、信濃町、飯綱町、飯山市にお住まいの方で、レース運営(準備作業、
メンテナンス活動等)にご協力いただける方。

募集期間 2022年5月11日(水) 22時00分〜5月18日(水) 23時59分

エントリーが集中した場合、定員を超える場合があります。その場合は「ご入金」の先着順により定員の集計を行います。入金期限内にお支払いいただきましても入金日時によってはエントリーが無効となります。その場合、返金手数料を差し引いた金額が返金されます。

参加資格 100mile・110km共通
(ペーサー含む)

  • 18歳以上の男女(日本国内在住者)
  • 大会14日前までに新型コロナウイルスのワクチン接種(3回以上)を完了し

    いる方または大会開催日直前(選手
    受付開始72時間以内)に施行したPCR検査
    陰性の結果を提示できる方
  • 本大会の新型コロナウイルス感染防止対策について十分に理解し、同意して
    いただける方

※ペーサー、ボランティア、サポーターの方も同様です。最終的な対策は「最終案内」
(8月20日頃UP)で発表いたします。

  • 全コースを迷うことなく、制限時間内に完走の自信がある方
  • 各種目に設定された宿泊条件(※)を理解していただける方

※レース運営は信越高原エリアの観光協会員スタッフが中心となるため、各種目毎に決められた
日に観光協会員施設への宿泊を前提とします。(地元枠選手、ペーサーは除く)

100mile

  • 9月18日(日)に観光協会員施設へ宿泊される方
  • 過去4年間(2018年1月1日~2022年5月10日)で距離100km以上の国内外のトレイルランニングレース(※)を制限時間内に1レース以上を完走している方(全数確認)

※主催者が全コースのルート・距離・累積標高差等を発表し、主催者が記録計測を行い、その
記録をWEB上で公表し証明できる大会。以下のレースは参加資格対象に含まれません。
判別できかねるレース等については主催者で判断します。

  • 舗装路を走るウルトラマラソン
  • ステージレース(1日で100km以上走るステージがある場合は可)

110km

  • 9月17日(土)と18日(日)に観光協会員施設へ宿泊される方
参加費 100mile :選手38,000円/ペーサー 11,000円
110km :選手28,000円/ペーサー9,000円(いずれも傷害保険料を含む)

※申込受付後の参加費の返金はいたしません。
※参加費の一部は、このエリアでトレイルの維持活動や自然環境保護等のために使用します。

※安全に配慮し、選手は下記の区間において自分で準備したペーサー(伴走者)1名を
同行することができます。
100mile
第3関門「黒姫」〜フィニッシュ「飯綱リゾートプラザオーロラ」
110km
第2関門「笹ヶ峰グリーンハウス」〜フィニッシュ「飯綱リゾートプラザオーロラ」

参 加 賞

選手・ペーサー

  • パタゴニア製大会記念Tシャツ(キャプリーン・クール・トレイル・シャツ)
  • MAGMA アスリートバーリィ

※Tシャツサイズはこちらからご確認ください→MEN’S/WOMEN’S

表  彰
  1. 各種目男女1~10位(副賞は男女3位まで)
  2. 各種目完走者には完走証(名前・タイムを彫った木製楯)を贈呈し、
    加えて100mile完走者には記念バックルを贈呈します。
  3. 各種目男女各10位以内の選手には来年大会の優先エントリー権(100mile、110kmどちらでも可)が与えられます。
プロデュース

トレイルランナー 石川弘樹(TRAIL WORKS代表)

主  催

信越五岳トレイルランニングレース実行委員会

後  援

新潟県妙高市
信越高原連絡協議会(新潟県妙高市、長野県長野市・信濃町・飯綱町)
長野県飯山市

Premium
Partner

パタゴニア日本支社

Major
Partner

HOKA

Major Supporter

RUN-WALK Style

Core Partners

GREGORY 
㈱インパクトトレーディング 
㈱妙高ハブネット

Active Partners

New-HALEテーピング 
PETZL 
Trail Butter 
ガーミンジャパン㈱

Active Supporters

TOYO TIRE 
日本薬品開発(株) 
MEDALIST 
聖整体院
(株)エイアンドエフ

北信ファーム 
MANABAR

Supporting Partners

国際自然環境アウトドア専門学校
国立妙高青少年自然の家
NPO法人インサイドアウトスキークラブ

Trail Supporter

勇研 株式会社